最近買ったコスメ 2018春

  1. マキアージュ ファンデ 
  2. セザンヌ 皮脂テカリ防止下地
  3. エクセル スキニーリッチシャドウ SR07(マグノリアブラウン)
  4. マジョマジョのアイシャドウ テディ、コルク
  5. セザンヌのアイシャドウ スミレパープル、ピンクモーヴ

 

今度のためにメモ。 

 

1は春だし今年からファンデ使おうかなあと思って購入。それまではCCにお粉だった。

しかし、TUして付けてもらったにも関わらず、顔が黄色くなる感じで使ってない、全然減らない。

2は美容ブログでおすすめされていた。CCがなくなったので購入。肌がサラサラになるけど私の肌が乾燥しているため口まわりが粉吹いてることがある。(これは私の肌ケアの問題ですが)

3はブルベ向けで話題になっており購入。それまでは基本リンメルのショコラスウィートアイズ、たぶんベリーショコラ。リンメルがけっこうギラギラ濃い感じで、それに慣れてるのでちょっと薄づきすぎるかしら……と思っています。昨年のスモーキーな感じがなかなか抜けなくて。

4もブルベ向けで話題に…(このパターン多い)テディはまだ購入できていないけれどたぶん買う。コルクは赤茶で使いやすい感じ。

5は4を買うなら買ってしまえ…と思い買った。アイシャドウ使い切れないのに大量にあるから、ずっと我慢していようと思っていたけど、美容ブログの人がキャンメイクの新色全色買いとかしているのを見ると、こういうときのための低価格だわ、合う色をさがして似合わない色はすぐ捨てればいいのでは? と思い買っている。あと昔買った激安のアイシャドウを捨てようかなとか。増えていくばかりかもしれないけど。

 

現在のメイクは2の下地→コンシーラー(影はキャンメイクのカラースティック、ハイライトはセザンヌのスティック。セザンヌのスティック茶色も持ってるけどあまり使わない)→チーク、眉→アイメイク、現在はリンメル→リップ(クリニーク)→お粉ミラコレかキャンメイクのマシュマロフィニッシュパウダー。

涙袋はまいこはんのコンシーラー桜色。

「パンとバスと二度目のハツコイ」舞台挨拶付き上映メモ

1月29日11:30 四條畷

 

メモとか持って行くんだった…。うろ覚えの記憶を辿っておきます。カギカッコに入れてますが口調とか曖昧。

 

四條畷イオン綺麗だった。スクリーンも大きい。

お客さんの男女比は女性が多いのかなーという印象。

 

11:30にまず広報部長の渡邊さんが入場。続いて深川さん(緑のワンピース)、山下さん(黒いスウェットみたいな服にダメージジーンズ)。スクリーンの前に立つ。イスかなにか用意してあげて…と老婆心ながら思いました。時間が短いから立ってる方がよかったのかな。

男性陣もいたけど女性陣の方が多かったので、山下さん登場の方が黄色い声と近くから「ヤバい」とのお声が。制服着てる子もいた。高校3年生ならもう授業ないしなあ。

 挨拶では山下さん「寒い中ありがとうございます」みたいなことを言ってくれてた。いやこちらこそ雪の混じる日に来てくれてありがとう…。という気持ち。

 

・会場について

渡邊さん「四條畷…地名難しいですよね」とか読めないとか言ってたような。(地元民は慣れてるからまあ、うん、そうだよね…という感じ)

渡邊「スクリーンが大きい!」

山下「ほんまですよねー」

深川「ねー」

山下「近すぎて前の方もうなんのこっちゃって感じですよね(?)」

みたいな感じでスクリーンを向かいから見ようと離れる=観客に近づくので黄色い声が。

深川さんは自分が喋っていないときは周りを見渡してくれてる感じでよく手を振ってくれてた。山下さんは一点をじーっと見つめている感じだったので真ん中らへんの人は目があうやつ…。

 

・映画について

渡邊「この映画ではふみが結婚 女性が共感するそうですが…(観客の方を見る)そんなことないですか?」

 

山下「ふみがプロポーズを断るときに「ずっと好きでいる自信がない」というんですけど、それを言われたら、男としては、なんも言えないっすね」

みたいなことを言ってた。「なんも言えないっすね」2回くらい言うてた。

 

・撮影について

 

渡邊「撮影時期はHiGH&LOWと重なってましたが、どうでしたか」

山下「いや、全然キャラが違うので(みたいな意味のこと)、撮影場所も違いますし、たもつはこんな穴空いてるジーンズ(この日着てた)履かないんで」

渡邊「深川さんはどうでしたか、(山下さん)ギラギラしてませんでしたか」

深川「ギラギラはしてなかったですね」

 

渡邊「監督も、山下さんがバスの運転手さんと一緒にいると、山下さんどこにいるか分からないって言ってましたね」

山下「馴染もうとはしてましたね(だったかな?)」

 

・質問1

渡邊「時間が余ったので質問を受け付けます。一生に一度しか聞けない質問!」

と煽ったあと

女性「私は塩パンが好きなんですが、お好きなパンはなんですか」

と言う素敵な質問だったので

渡邊「それが一生の質問でいいんですか!」みたいな暖かい空気に。

山下さんも「こういうときそれでいいんかなっていつも思うんですよねー」みたいに返していた気がする。細かい部分は忘れました。今回の舞台挨拶は他でも質問あるみたい。

塩パンに対して深川さん・山下さんともに「塩パン…(どんなの?)」みたいに繰り返していたのが可愛かった。

 

山下「僕は加工肉(加工肉に対しては原文ママ)が好きなので…ソーセージとか…パン屋さんで売ってる、真ん中にソーセージが入ってて、ケチャップがかかってるやつが好きです」

深川・渡邊「ホットドッグですか?」

山下「ホットドッグじゃないです」

わかるけど二人にはピンと来ていないようす。パン フランクとかで検索すると出て来るやつだと思う。(パン屋さんによって表記揺れがあってよくわからず)パン焼く前に一緒にソーセージ乗せて焼き上げるやつ…おいしいよね……。

観客「そのパン大好き! 毎日食べてる! 今日も食べてきた!」みたいな声にもちょっと反応してた。距離感が近い。

渡邊さん?「映画ではメロンパン食べてますが、メロンパンは好きですか?」

山下「メロンパンも好きです!」

とのこと。

渡邊「深川さんはどうですか?」

深川「クロワッサンです」

渡邊「女子ってクロワッサン好きですよねー!」

(そうなの? カロリー高いで)

山下「味しなくないですか?」(渡邊さんも同調してたよーな)

深川「しますよ! バターとか(みたいなことを…略)」

ホテルとかいいとこのクロワッサンを食べてみてほしいーー。

山下「大味なんが好きなんで、ガツンとくるのがいい」 

 

・質問2

渡邊「では次の質問」

山下「さっき女の子やったんで、次(深川さんファンの)男の人で」みたいな意味のことを。

山下さんの「まいまーい!」に対して深川さん「織田裕二入ってますね」と。言われてみれば。(なんかこの「まいまーい!」が舞台挨拶おなじみになってるみたい?)

男性「僕はこう見えて乃木坂ファンなんですけど」

山下「いやどう見ても乃木坂ファンですよ!」

この日一番キレのあるツッコミでした。

男性「撮影で大変だったところはどこですか」

山下「こたえがいのある質問ですね(みたいなことを)。僕はあの、山に登るシーンが、体力的にもしんどかったですね」

深川「体力的にもね」(こんな感じで、ちょいちょい入ってきてくれる)

山下「子どもが50人くらい(?)遠足に来てて、僕たちが「どうしたらいいんだー!」とか叫んだりしているのを見てました」

渡邊「深川さんはどうですか?」

深川「?(多分大変なシーンが二人とも山のシーンだった)個人的には泣くシーン。感情を整理するため(?)10分くらい休憩もらったりして」

 

 終了前にお写真。公式の写真を見ると全部ポーズ変えててありがたい…と思いました。帰りぎわ、山下さんはしっかり手振ってお辞儀して退場、深川さんは最後までお客さんが降ってたら手を振ってくれてる感じでした。

 

 後日、山下さんが発熱してたと聞いて。9:40大日(大阪)→10時前後?関テレよーいドン収録→11:30四條畷(大阪)→13:30高の原(奈良)→15:50桂(京都)の京阪奈ぶっちぎりコース…お疲れさまでした。

ハイロー 中の人によるハイローエピソード創作メモ

まだまだあるだろうけどとりあえずメモ

全部作品に残して……。

 

琥珀さんから龍也さんへのメッセージ

www.instagram.com

(龍也さんからの返信あり)

・鬼邪高の卒業式

山田裕貴「ハイロー」シリーズを振り返るー「役柄とはいえ、本当に悔しかった」【短期連載・第1回】 – シネマズ by 松竹

 

・これは完全に妄想ですけど、いつか鬼邪高校の卒業式みたいなことができたらいいなって、3人で話したことがあるんです。何かの騒動が終わったあとに、全日・定時の生徒たちの前で「俺たち卒業だから、お前らかかってこいよ」って宣言して、わーっとやりあって。轟(演・前田公輝)は倒れずに立ってるのかな? でも、他の生徒たちはみんな潰れてるなか、村山たち3人はピンピンしてて、あっかんべーして帰るっていう(笑)。

 

ハイロー アドリブメモ

分かってるやつだけ。どこかにまとめあると思うのだけど私的メモ。脚注の付け方わかったけどスマホからうまくできないので帰宅後修正予定。

 

S=ドラマシーズン

M=映画

RR=レッドレイ

山王連合会

コブラ

1. M1 「MUGENは仲間を見捨てねえ」*5

White Rascals

鬼邪高校

・村山

5~6割アドリブという文があったけどどこで仰ってたかわからず。

 

1. S1-3 コブラちゃん のようにちゃん付け *1

2. M2「達磨さんは転ぶかな?」*2

3. S1-3あっかんべー *3

4. M2 「何それ!騎馬戦~?」 *3

・関

1. S1-3 村山が負けた時に泣く *3

 

Rude Boys

達磨一家

雨宮兄弟

1. RR ラストのアイスのシーン *4

 

出典

 

 

*1. ドラマのSEASON1からアドリブもバンバン入れて演じました。「コブラちゃん」って呼んだのもアドリブなんですよ。

 山田裕貴「ハイロー」シリーズを振り返るー「役柄とはいえ、本当に悔しかった」【短期連載・第1回】 – シネマズ by 松竹

 

*2

natalie.mu

 

*3

spice.eplus.jp

いい写真だなー。他の写真もよかった。そしていい内容だなー。

 

*4 

news.mynavi.jp

 

*5

realsound.jp

すでに有名らしいけどどこが初出なのかわからない。

 

 

PKCZ®×HiGH&LOW 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW 1日目感想(ネタバレあり)

 PKCZ®×HiGH&LOW 完成披露試写会&PREMIUM LIVE SHOW 横浜アリーナに参戦してきました。ネタバレありの感想です。セトリ覚えてないからレポではないので直しました。

 

  • 席と自分の状態

 席はスタンド(横浜アリーナは普通のスタジアムと席の呼び方が違うらしく、アリーナのことをセンター、スタンドのことをアリーナ、2階席のことをスタンドというので、私は一番遠いスタンド席)。ちなみにステージ編成はAパターン。

 

 私はザム2公開ごろにハイローにハマったのでLDHの音楽を勉強する時間がなく、PKCZも誰がいてどうなってるのか分からなかった。

でもRUDE BOYSファンとしてこれ以上ネタバレに耐えられない、一刻も早く観たいという思いが募り(そしてライビュは私の地元では買えなかった)ので現地参戦に至りました。音楽知識はハイローベストのみ……

 

  • 会場へ

 LDHのファンは女子高生とか若いファンが多いのかなと思っていたけれど、親子連れ、男性、いろいろだった。服はSWORDのチームカラーの人、PKCZ等のLDH系の公式グッズを身に付けたり着ている人など。フェルトを首から下げている人もいたので、これが噂に聞くやつだ…! と思った。

 

 スタンド席からはスクリーンがステージ上にある3つと中心にあるもの1つ含めて4つ。映画これで観るの????(横アリ初めて)という思いが募る。

私の席からは5×10cmくらいの大きさ。大丈夫かな??(館内放送で席によっては見えにくいという注意事項あり)

 

 グッズは私が入った時はクリアファイルしかありませんでした。

 

 DJ ALANHIGHER GROUND(等)

遠くて誰が誰だかだったけど、隣の女の子が叫んでくれるのでめちゃありがたかった。

GENERATIONSは出なかったので11/7出るといいね……。

 

  • 映画開始

 私の席からはスクリーンは最小なんだけどハコとして音響が最高でした。そう、ここはライブ会場……バイクのドルンドルンした音とか服がビリビリ振動する。それぞれのテーマ曲が響く響く。映画館のアンプ積んだ爆音もいいけどこれ以上大きい音で映画聴けることはもうないと思う。

立川のMAD MAX極音に行ったことがあるんだけど、差としては大きさの他に立川は「デカいけど耳が痛くなることはない、極上で綺麗な感じ」。横アリは「とにかく大きい、ライブハウス行った感じ。ベースがすごい」。特に高音とかは私の耳にはバリバリ割れてる感じで聞こえてた。雨宮兄弟とか HIGHER GROUNDはバリバリで割れてもいい感じなんだけどRUDE BOYSのRUN THIS TOWNはちょっと綺麗に聞こえなかったような。

九龍、MUGEN等激シブの俳優陣のセリフなど、低音が素敵な人の声がめちゃくちゃよく聴こえた。スタジアムで聴けることないだろうなーと思う人たちのセリフがこの音響設備で聴ける。幸せです。

 

 以下、ネタバレ。

 内容に関してはRUDE BOYSファンとしてフラグが立ちまくってたポイントをハッキリさせたくて行ったのでもう映画終わったら私は踊るしかないって感じになったんですけど、最終的にはエリ最強だなって感じ。

あとSWORDが混ざって戦ってる時の見どころと言えばそれぞれのチームメンバーが助け合ってるところだと思うんだけど今回は村山とROCKEYが「 RUDEのことは任せとけ」って言うところが良かった。

あとコブラが「もう拳だけじゃ解決できねえ……」って言うところ、予告では(そりゃそうよ……)と思ってしまったんだけど拷問を受けて前髪ができたコブラ、MUGENの頃の末っ子コブラに戻って涙ながらに本音を吐露したんだなあと思うと本当くるものがある…前髪を上げるのは山王を引っ張っていくって気概の表れだったんだなと。山王で仲間割れしたときもダンにクールにふるまい、拷問されても何も吐かなかったコブラが「どうしたらいいんすか」って頼れるのは琥珀さんなんだよ。でリーダーなきSWORDに指示を出すのがかつてMUGENと言う伝説のチームを率いていた琥珀さんなんですよ。いやいやいやこんな熱い展開ある????????? でいつも達磨は忘れられるしな??? 日向だんだんかわいい系になってない?? 大丈夫?

 あとヤマトと琥珀さんの会話うろ覚えなんだけどあれは山王連合も(ノボル戻ってきたし)役目を終えて解散、またムゲンが復活するってことなのかな?

 

以下、気になっていた点

USBの精→ほぼUSBの精と見て間違いがない

生コンあのスピードでは間に合わないのでは→まずそうなスムージーだから大丈夫

九十九さん→思ったよりしゃべるし爆弾のコードを切ろうとしたりドラマのころの感じですごくいい

みんなのノボルへの期待→前々から思ってたけど普通の法学部に入るレベルの大学生はパソコンでハッキングできるわけじゃないし爆弾も解体できないので例えノボルを待っても爆弾はどうにもならないと思う それともノボルはできるんだろうか……学があるキャラへのプレッシャーがすごい。

流星街の人々→ハイロー製作陣、流星街の住民なら殺してもいいと思ってるだろーーーーー!!!! ザム1の時も犠牲者が出たし!! もう!! ノボルは奇跡的に無傷で助かったのにーーーーー!!!! なんで流星街には奇跡が起きないんだ!!!!!(九十九さんは仕方ないと思う)私のハイローはスモーキーがバイクに乗ってるシーン観るまでは終わらないから…!!!!(でも咳がひどいから排気ガスだめかな…って気はある)

 

スタジアムならではとして、応援上映じゃないのでまあ基本静か(というかちょっと喋ったくらいではかき消されるレベルの音量)なんだけど、最初あたりで雨宮兄弟・MUGENが戦って「二手に分かれるか」って言った後源氏さんが上から落ちてきた時に笑いがスタジアム全体を包んでいた。源氏さん愛されすぎでは?

 

  • ライブ開始

 ライブと映画の間に休憩があった。

 

 結論から言うとハイローベストだけだと予習が足りなかった。琥珀さん、俺 PKCZダメだわ……(予習が足りなかったという意味で)。

でも知らなくてもノレるので良かった。ICE、それともcrazy boy、いやELLY、ありがとう……。

クリスタルケイもセリフなしで立ってるだけでいいのでマイティに入ってればもっと盛り上がりましたね。かっこいいし。船の上で立ってるだけでいいわ。

JUMP AROUNDは聴きながら(これ好きだけどライブ会場に行ったら絶対ジャンプしないといけないから老体にはきついな……きたらどうしよう……)と思ってたけど来たし気が付いたらジャンプしてたので音楽はいろんなことを吹っ飛ばしてくれますね。

欲を言えばRAMPAGEにはFIND A WAYかUnbreakable歌って欲しかった。7日かな? 

RUDEと達磨の曲はなかったので7日くるといいね。

 

 あと登坂さんはすごい人気がある人なんだなーと思った。赤いジャージでもものすごい歓声だった。

 

  • 7日への期待

私は行かれないけど直人さんの要! が来るのかどうかが気になりすぎる。

でも直人さんはライブ→LA→7日に帰国だそうなので、帰国当日で時差ボケもある中ライブはしんどいよね。でもみんな聴きたいんだよね。いつ聴けるんや。

 

  • まとめ

 LDH初心者でも楽しめたので行ってよかったです。あと何と言ってもあんな状況で映画を見ることはもうないっていう……。マナー動画なしでいきなり本編始まるし。低音あんなに響かせて聴けるのは最高。しかしスクリーンは本当に小さいので最後の文字とか本当に読めなかった。笑

high&low鑑賞メモ

 未だにキャラが多すぎて誰が誰だかよく分かっていないので個人的な備忘録です。

金髪とか雑かつ失礼に見分けポイントを書いているけどはまって数日なのであとちょっとしたらもっと詳細に見分けられると思う。ファンの人が間違って読んでいたら申し訳ない。ドラマS1,2,映画は1まで鑑賞。

 

  ドラマから2年、急にhigh&lowにハマってしまい、しかしハマったときにはハイローランドは閉園していたので、ひたすらHuluでドラマとYouTubeの公式チャンネルを見る日々。よみうりランド行きたかった。

  映画を見たときはムゲン・雨宮兄弟・山王連合はよくわからなかったのでSWORDがかわいいなあと思っていた。EXILEの区別がつかなかったのでプロデューサーのHIROさんが琥珀を演じているのかと思っていた( AKIRAさんだった)。

 

公式YoutubeチャンネルがそれぞれのチームのMVを作ってくれているのでありがたい。動画世代に向けたコンテンツはこんな感じでマーケティングするのか、と新鮮。

推しの動画を見ると体温が上がるようになってしまい、万年冷え性だった私が冷えを感じずにいる初秋です。ほんとありがたい。

 

 SWORDは以下の5つの連合の頭文字。

 

  • 山王連合

 

www.youtube.com

  商店街メンバー。コブラとヤマトが幼馴染。

 

成り立ち:MUGENの流れを引いている。S1では「ノボルの居場所をつくるため」、S2では「山王の街を守るため」

乗り物:バイク。

 

  リーダー:コブラ(金髪)

  腹心:ヤマト(黒髪オールバック)

  それ以下:テッツ(ドレッド)、ダン(関西弁)、チハル(金髪)

 みんなかわいい。

 

www.youtube.com

   夜の街の女を守る集団。SWORDで番を張ってるというより、仕事で防衛している感じ。

イメージカラー:白

乗り物:バイクより車のイメージだけどバイク乗ってる。

 リーダー:ROCKEY

   腹心:KOO(黒髪)

 部下:ゴールデンボンバーの皆さん

 「ケンカしたいからしようぜ!」みたいな雰囲気がまったくない。

MUGEN・山王が「幼馴染」、雨宮兄弟・RUDEは「家族」、鬼邪高校は「学校」(?)等、人を基準にした集団なのに対し、「女を守る」という目標で繋がっているからかも。その点達磨一家も「復讐」という目的で集まっているけど、目的が目的なだけに戦闘集団。

 

  • 鬼邪高校

www.youtube.com

  高校だけど高校じゃない、五留してからが勝負の高校。それぞれの高校で番を張っていた連中が集まっている。100発殴られても倒れない男が鬼邪高校を統べる。全日制と定時制があり、定時制の方がやばい。

イメージカラー:青

ファッション:音楽も含めてスクール。

乗り物:映画では大型トラックに乗車。

初めての頭:村山

全日制代表:轟

 

  • Rude Boys

www.youtube.com

 名も無きものが集まるスラム、無名街の守り神。

イメージカラー:緑

ファッション:ミリタリー

乗り物:ドラマS1では車・バイクなし。上から降ってくる。映画ではどっちも乗ってた。ヘルメットもちゃんと迷彩。

特徴:パルクール

 リーダー:スモーキー

 腹心:シオン、タケシ、P

スモーキーさん、一番携帯を持っていなさそう。タケシは持ってそう。

 

www.youtube.com

  九龍グループとMUGENに復讐を違う日向家の四男が率いる戦闘集団。

イメージカラー:赤

ファッション:

乗り物:車

特徴:戦闘に太鼓を持ち込む。戦化粧がある。

 もっともインスタ映えするチームだと思う。ぜひアカウントを開設してほしい。映画の傘を上から写したショットとか全員胡座でこっち向いてるのとかポストカードにしたい。

リーダー:日向紀久

補佐:右京(青髪)と左京(赤キャップ)、加藤鷲(赤髪)

映画1では右京が重機を運転している。 

生理を楽に過ごす方法 2017

自分のこと2017

 生来面倒くさがりなので、できるだけ楽に過ごしたい。特に生理中は。

今年また良いものや何やらが出てくると思うので、とりあえず今年のところはこんな感じという記録。

 

現状

人によって様々だけど、私にとって生理の辛いポイントは

1. PMS(無気力)

2. 腰痛・だるさ・冷え

3. 蒸れ・不快感

4. ゴミが多い・臭い

 

1. 2. はピルかなーと思うのですが、まだ試していない。

3.は使用グッズによるということで、今年からTHINX(履くだけサニタリー)と月経カップ。3の蒸れは下記グッズで解消、不快感はこれから。4も改善された。

 

今までは、

軽い日:ナプキン

重い日:タンポン+ナプキン

重い日は体調が最悪。軽い日ははじめと終わりがダラダラ続くのが辛い。

 

改善点

・THINX

www.shethinx.com

  

 履くだけサニタリー。ナプキンなしで。お風呂で下洗いして洗濯機へ。

メリット:使い心地は最高。パンツによって吸収できる量が違う。タンポン2本とか書いてあるので分かりやすい。

 サイズも今サイトをチェックしたらサイズ展開もXXSとか増えてるので、(前はなかったような……)より使いやすくなってる。

 

 ナプキンの代わりとして使用。

私は重い日はタンポン2時間で交換くらいなので、これだけは無理。

でもタンポンの補助として使えるのですごく楽。

大量に吸収するとちょっと冷えるかも。(あまりこれメインで使わないので分からない)

難点はサニタリーと思うと高いところ(3000円くらい)。消耗品だし。3枚とかまとめ買いできる。

 

デメリット:軽い日は別に履くほどじゃないかなあ、という感じなので、軽い日はナプキンとか布ナプとかで十分かも。履けば履くほど消耗するし。1日タンポン2本くらい使うかなーという時が一番便利。

 

 ・月経カップ

www.sckooncup.jp

 

 アマゾンや楽天でも買えるので、とりあえずこれ買ってみた。

メリット:ゴミが本当に減る。正直THINXもあまり出番がないくらい。ゴミが減ると匂いも減る。自宅だとこれだけで良い。トキシックショックもないそうなので、まあ朝昼晩様子みればなんとかなりそう。お風呂も汚れない。

あとダラダラ続かないという情報があるんだけど、まだわからない。今のところ量が減ったような気がするけど、タンポンとかの消費量が減ったからそう感じるだけ?

 

デメリット:1つ目は装着に時間がかかること。慣れたらそうでもないのかもしれないけど。また正直付け方が合ってるのか分からない時がある。フルールカップはお腹の中でポコっと音がするそうなのだけど、スクーンカップはしないので。

2つ目は終わったら煮沸消毒した方がいいみたいで、煮沸専用の小さい鍋を買おうか、シリコンスチーマー使うか、まだ決めてない。人によってはアルコールで拭いたりしているよう。煮沸はしたい。

 あと重い日がどうなのかまだ自宅で試せてないので、そこがどうなのかまだ分からない。(自宅で試せてないので、職場では無理)

 

 上記グッズはどっちも洗えないとどうしようもないので、地震等の災害時や外出時は使い捨ての方が便利かなあ。

 

とりあえず使えるものが増えると、選択肢が増えるので、使い分けていきたい。